パワースポット竹生島

ゴールデンウィークは毎年家族で旅行をするのですが、今年は滋賀県の竹生島という島に旅行に行ってきました。今回の旅先を竹生島に選んだきっかけは、そこに旅行で行った親戚の話を聞き、私たち家族も行ってみたいなと思ったからです。竹生島は琵琶湖に浮かんでいる小さな島です。アクセスには船に乗る必要があるのですが、時間が決まっているので行く前に事前に時刻をチェックして行きました。竹生島にある竹生島神社でのかわらけ投げは印象的でした。かわらけと呼ばれる素焼きの盃を二枚いただき、片方には自分の名前を、片方には自分のお願い事を書きます。そのかわらけ二枚を鳥居に潜らせることができたらお願い事が成就するといわれています。鳥居が島の先端にあるので、入れるのはなかなか難しいです。逆にその難しさが楽しかったです。残念ながら私は失敗してしまいましたが、とっても素敵な思い出になりました。島の本堂として長い長い階段を上った場所にあるのが宝厳寺本堂です。こんな小さな島に昔からこんな大きな建物があるなんてとびっくりしました。竹生島は、パワースポットとして多くの観光客に人気があるスポットです。また機会があれば是非行ってみたいです!

友人と弾丸の鳥取日帰り旅行

「鳥取砂丘って行ったことある?行ってみたくない?行ってみよう!」
というこの会話から、女子3人で日帰りの弾丸鳥取旅行が決まりました。

日帰りなので深夜出発です。大阪から車で向かい、朝日が出る前に鳥取砂丘に着きました。砂丘に特に何もなかったので、ケラケラ笑って歩くだけで楽しかったです。ラクダが道を歩いて砂丘入りする姿が見れたりもしてラッキーでした。
バームクーヘンラスクにハマリ、たくさん買って食べたり写真を撮ったり。
船に乗るプランを探してかもめに餌をあげたり、地元の方に聞いて海鮮丼を食べに行ったり。
これと行ってプランを決めず行き当たりばったりでしたが、行動力が早い方なのでスイスイと次の行動に移せて時間ロスもなく楽しかったです。
最後はどこの山か忘れましたが、山に登り橋の上でキャーキャー言って写真を撮ったりもしました。
山登りをする格好ではなかったので軽くでしたが、食べてばかりだったので軽い運動にもなってよかったです。

そして最後はその日の汗を流しに温泉に行きました。
大きく広い温泉だったので、近況報告をゆっくりしたり、恋愛トークに華が咲いたり。
仲良しな友人だけの女子旅だからこそ、気を遣わずみんなでワーキャー楽しめたのかなと今でも思い出話をしながら友人たちと話しています。

夏の軽井沢へ家族旅行

夏に家族で旧軽井沢へ3泊4日で旅行へ行きました。子供が学校の宿泊行事で行ったこともあり、子供たちのリクエストで行くことになりました。夏休みに、人気の避暑地で人気のホテルに泊まれて良い時間を過ごすことが出来ました。軽井沢銀座のミカドコーヒーのソフトクリームを並んで買って食べたり、人気のジェラード店へ行って箱買いしてホテルでおやつに食べたり、浅野屋のパンを朝食のために買ってきたり、美味しいお蕎麦を食べに行ったり、たくさんの美味しい食べ物を食べて過ごしました。自然の美しい景色の中のゴルフ場の打ちっぱなしをしたり、軽井沢高原教会、白糸の滝、地元の歴史ある教会へ観光へ行きました。また、プリンスホテルのショッピングモールで買い物をしたり、ごはんを食べたりしました。ショッピングモールは、駅近くにあるので、たくさんの観光客でごった返していました。ホテルは、温泉大浴場や露店風呂もあり、ゆっくりと流れる時間をまったりと過ごしました。子供たちは、屋内プールも楽しんでいました。旧軽井沢駅の近くのホテルに泊まったので、散歩したり買い物に出かけたり、自由気ままに過ごせて、リフレッシュできて、健康的で心が豊かになった旅行が出来ました。またぜひ行きたいです。

猪苗代温泉旅行

福島県の猪苗代温泉へ夏に家族で旅行に行きました。そこへ行こうと思ったのは、美しい壮大な自然の中で気球に乗れたり、アスレチックができたり、イルミネーションが綺麗で有名だったり、美味しそうなディナービュッフェや温泉に惹かれて行きました。ホテルの広い施設内に全て整っていました。長野県や山梨県などの山とは違って、緑が深くて大自然の規模が違いました。本当に日常とは全く違う世界に来たようなところで、とてもウキウキして楽しかったです。気球に初乗りした時は、だんだんと地面から離れて空を飛んでいく感覚が面白くて怖くて、貴重な体験はいまだに鮮明に覚えています。ジャガイモ掘りの体験もついていて、家族で土からたくさんとってお土産に頂いたのも良い思い出になりました。とにかく、ディナーブュッフェで豪華なお寿司やお肉、地元の美味しい野菜などがとても美味しくて、たくさん食べました。また、夜に、敷地内で大規模なイルミネーションが観らるイベントが行われていて、今までで一番美しいイルミネーションを観られて感動しました。また夜にイベントでダンス大会があり、ホテルのたくさんのお客さんたちと遊んで交流が持てたのも良い思い出です。たくさんのイベントがあり、楽しく過ごせて良い家族旅行ができました。

熱海温泉旅行

ゴールデンウィークに家族で熱海の温泉旅行へ行きました。そこは新しいホテルで、温泉大浴場とプールとマッサージチェアがあり、部屋からは海が目の前に広がっていて景色が素晴らしく、ひたすら癒されに行きたくていきました。幸い渋滞を避けられて、行き返りの運転も疲れることなく行くことができました。思い出に残ったのは、温泉露天風呂から眺める朝日の美しい景色をゆっくりゆったり観られたことや、マッサージチェアで日ごろの疲れがとれたことです。子供たちは、ゲームセンターに行ったり、イベントのくじ引きをしたり、家から持って行ったwiiをつないでテレビゲームをしていたりして、いろいろなアイデアを出して楽しんでいました。温泉ホテルの良いところは、好きな時に好きなだけ、自由に温泉に入ったり、部屋で美しい景色を眺めながらくつろげるところです。お土産コーナーや地元のお店で、友人知人へ温泉まんじゅうなどのお菓子を買って、帰りの途中で高速道路の有名なパーキングエリアに立ち寄り、美味しい人気商品などを食べたりお土産にしたりしました。今回の旅で美味しかったものは、地元で食べたお寿司と、パーキングエリアのソフトクリームやメロンパン、和風から揚げです。また、ぜひ癒されに行きたいです。

日々の中のちょっとした喜び

癒しの要素として、観葉植物を数種類ほど育てています。グリーンは癒しの色として母も喜んでくれますし、長期に渡って育てられる楽しみがあるため、かれこれ十数年は育てています。花こそは咲きませんが、毎年、春先からちょいちょいと可愛らしい芽を発見できたり、葉がたくさん生い茂る様を確認しています。私の性格が大雑把なため、毎朝、必ず水をあげることはしていないのですが、それが功を奏しているのか、負けないぞとばかりに大きく育っています。正直なところ、母は植物を育てることに向いてはいないため、母が貰った植物はそのほとんどが私の管理下に置かれるようになっています。二年ほど前に貰って来たデンファレの鉢物はやはり私が管理することになりました。上品な色のデンファレはしばらくの間、花を楽しませてくれました。その後、花が終わり、寒い冬がやって来ました。ここを乗り越えられたら、次もまた花をつけてくれるかもしれないと思いながら、適度に水をあげていました。すると、先日、根元に小さな芽が出ているのを見つけました。とても嬉しそうな母を見て私も嬉しくなりました。植物はこのように懸命に生きています。単調な毎日の中でのちょっとした小さな発見が喜びに繋がり、また新たな気持ちで毎日を送ることができるのだと思います。癒しを貰いながら今日も明日も頑張ろうと思います。

今日は娘の入学式

心配していたお天気も問題なく、娘の入学式に行ってきました!この前初めてバスに乗って幼稚園に行く娘の姿を見て心配していたことがまるで昨日のよう。気がつけば幼稚園の中で一番年上の年長さんになり、ついに小学生になりました。子育てってきっとあっという間なんだろうなぁ。毎日大変であっという間に時間が過ぎていくけれど、きっとそんな毎日を羨ましく思うときが来るんだろうなぁ。と、ランドセルを背負う娘の姿を見ながら考えてしまいました。明日からは私の送り迎えなしに、お友達と学校に行くようになる娘。いまは心配がつきませんが、きっと親よりもずっと早く新しい環境になれていくのだと思います。そして少しずつ親の手を離れていくんですよね。週末の雨にも耐えてくれた桜が満開で、とてもきれいでした。娘はお花が大好きなので、わぁ!きれい!と、目を輝かせていました。いい感じに写真も撮れてよかったな。私も小学生のママになるんだ!役員とかも大変そうだけど、頑張らなくちゃ!と、気合いを入れた母でした。