熱海温泉旅行

ゴールデンウィークに家族で熱海の温泉旅行へ行きました。そこは新しいホテルで、温泉大浴場とプールとマッサージチェアがあり、部屋からは海が目の前に広がっていて景色が素晴らしく、ひたすら癒されに行きたくていきました。幸い渋滞を避けられて、行き返りの運転も疲れることなく行くことができました。思い出に残ったのは、温泉露天風呂から眺める朝日の美しい景色をゆっくりゆったり観られたことや、マッサージチェアで日ごろの疲れがとれたことです。子供たちは、ゲームセンターに行ったり、イベントのくじ引きをしたり、家から持って行ったwiiをつないでテレビゲームをしていたりして、いろいろなアイデアを出して楽しんでいました。温泉ホテルの良いところは、好きな時に好きなだけ、自由に温泉に入ったり、部屋で美しい景色を眺めながらくつろげるところです。お土産コーナーや地元のお店で、友人知人へ温泉まんじゅうなどのお菓子を買って、帰りの途中で高速道路の有名なパーキングエリアに立ち寄り、美味しい人気商品などを食べたりお土産にしたりしました。今回の旅で美味しかったものは、地元で食べたお寿司と、パーキングエリアのソフトクリームやメロンパン、和風から揚げです。また、ぜひ癒されに行きたいです。

日々の中のちょっとした喜び

癒しの要素として、観葉植物を数種類ほど育てています。グリーンは癒しの色として母も喜んでくれますし、長期に渡って育てられる楽しみがあるため、かれこれ十数年は育てています。花こそは咲きませんが、毎年、春先からちょいちょいと可愛らしい芽を発見できたり、葉がたくさん生い茂る様を確認しています。私の性格が大雑把なため、毎朝、必ず水をあげることはしていないのですが、それが功を奏しているのか、負けないぞとばかりに大きく育っています。正直なところ、母は植物を育てることに向いてはいないため、母が貰った植物はそのほとんどが私の管理下に置かれるようになっています。二年ほど前に貰って来たデンファレの鉢物はやはり私が管理することになりました。上品な色のデンファレはしばらくの間、花を楽しませてくれました。その後、花が終わり、寒い冬がやって来ました。ここを乗り越えられたら、次もまた花をつけてくれるかもしれないと思いながら、適度に水をあげていました。すると、先日、根元に小さな芽が出ているのを見つけました。とても嬉しそうな母を見て私も嬉しくなりました。植物はこのように懸命に生きています。単調な毎日の中でのちょっとした小さな発見が喜びに繋がり、また新たな気持ちで毎日を送ることができるのだと思います。癒しを貰いながら今日も明日も頑張ろうと思います。

今日は娘の入学式

心配していたお天気も問題なく、娘の入学式に行ってきました!この前初めてバスに乗って幼稚園に行く娘の姿を見て心配していたことがまるで昨日のよう。気がつけば幼稚園の中で一番年上の年長さんになり、ついに小学生になりました。子育てってきっとあっという間なんだろうなぁ。毎日大変であっという間に時間が過ぎていくけれど、きっとそんな毎日を羨ましく思うときが来るんだろうなぁ。と、ランドセルを背負う娘の姿を見ながら考えてしまいました。明日からは私の送り迎えなしに、お友達と学校に行くようになる娘。いまは心配がつきませんが、きっと親よりもずっと早く新しい環境になれていくのだと思います。そして少しずつ親の手を離れていくんですよね。週末の雨にも耐えてくれた桜が満開で、とてもきれいでした。娘はお花が大好きなので、わぁ!きれい!と、目を輝かせていました。いい感じに写真も撮れてよかったな。私も小学生のママになるんだ!役員とかも大変そうだけど、頑張らなくちゃ!と、気合いを入れた母でした。